トップ / 医師の仕事とパソコン

医師の仕事とパソコン

医師の仕事の仕方

パソコンをみながら診察する医師

昨今、診察中にパソコンの画面ばかりみている医師が増えています。患者により良いケアを行うためにそれをみているケースがほとんどですが、患者は対している人物がパソコンばかりみていると本当に自分の事を分かってくれているのか不安になります。また、両者のコミュニケーションが減少するためトラブルが生じやすいです。それをみて診察をする事は悪くないですが、医師は患者の顔をみて診察を行った方が患者が安心感を得られるだけではなく、医療従事者もより多くの情報を得る事が出来る可能性があります。

医師に必要なパソコン技術

医師には、パソコンの技術が必要です。電子カルテを操作する病院が増えて来ているので、タッチタイピングが出来た方がいいです。Word、Excel、PowerPointを使いこなせるようにしましょう。レポートなどが多い医師には、パソコンを使う仕事が嫌でもついてきます。今まで専門的な学習をしていなかった方でも、数をこなすうちに徐々に上達していきます。最初は始めてのことに躊躇うかもしれませんが、慣れてくることで自分の力になります。

↑PAGE TOP